月別アーカイブ: 2015年7月

結婚式は賢くやる時代

結婚式はあまりやりたくないと思っていましたが、やはり女性側の両親の気持ちを考えると、やっておいた方がいいなと思います。
また、今時親族で集まることも少ないので、お互いの親族の顔を知るという意味でも、結婚式をやっておいた方が良いと感じました。
ただ、お互い目立つのが嫌いでしたので、親族と友人数人の神前式で執り行い、披露宴はやりませんでした。
相手の両親の気持ちも考えつつ、自分の希望も通せたので、お互いに満足しています。
「結婚式はしたくないけど、両親の気持ちを考えると・・・」という方には神前式をオススメします。
神前式自体はかつての天皇陛下が行っていたほどに由緒正しい式ですし、親族と友人数人で執り行えるので、本当に付き合いたい人だけを厳選して呼ぶことができます。
しかも費用は100万円程度で収めることが十分に可能です。式だけなら、50万程度でも執り行うことが可能です。
友人の結婚式では、花1つ追加するのに60万円という法外な値段を取られていて、ブライダル業者を通さずに結婚式を行うのも、節約の手段です。
プライダル業者にも見積もりを出したのですが、神前式の何と6倍以上の値段で、由緒も何もないチャペルを提案されました。
どうせやるなら、由緒の正しいところできっちりと結婚式をしたかったので、プライダル業者は選択肢から外しました。
この決断は正しかったと今でも思います。
最後に、準備の事ですが、親族はともかく友人には迷惑がかからないような日程を選びました。
ジューンブライドの6月は結婚式が立て込んでしまうので友人には迷惑ですし、お盆や年末年始もできるだけ避けたいものです。
私たちは9月に結婚式を行いましたが、気候的にも時期的にもちょうどよく、出席者には喜ばれました。
結婚式は何回もやるものではありませんので、ブライダル業者に任せたくなる気持ちは分かります。
ですが、できるだけ自分たちの手で準備を進めた方が良いと思います。
特にブライダル業者を通さないことで、金銭的に大きな節約が可能です。
「結婚式はやりたくないけどお金が・・・」「目立ちたくないけど両親がやれと言う」
そんなお悩みをお持ちの方は神前式での結婚式をオススメします。

昔はブライダルローンなどお金を借りるっていう方もいたように思います。今も多いのかな??

現在は結婚式はしないとか身内だけとか友人だけでパーティーとかそういったものが増えている様な気がしますね。

ちなみにこういったところでお金を借りて結婚式ができたりします。

急ぎですぐにお金を借りる

昔は盛大に何百万円ってかけてしていたイメージがあります。今から8年ほど前に行った結婚式でさえ、お色直しが3回とか、内容自体お金掛かっているんだろうなっていう式が沢山ありましたからね。数年前からこじんまりとした式が増えたように感じますね。

急に話変わりますが・・・(笑)今日のお昼ご飯~(^◇^)

IMG_1674

ここ最近パスタばっかり(笑)もう少ししたら素麺ばっかりになりそう・・・(‘Д’)